秋田大学大学院附属工学資源学研究科附属ものづくり創造工学センター 秋田大学大学院理工学研究科附属
ものづくり創造工学センター
〒010-8502 秋田県秋田市手形学園町1-1
TEL/FAX:018-889-2806
E-mail:pub@mono.akita-u.ac.jp
アクセス サイトマップ お問合せ
センター概要 ものづくり教育支援 ものづくり活動支援 学生プロジェクト支援 地域連携活動


トピックス
アクセス
sitemap.html
お問合せ
ものづくり創造工学センター ホーム
施設利用予約システム
利用者登録申請
利用者登録申請
利用可能施設一覧
当センターで貸出が可能な施設・設備の一覧を掲載していいます.
≫詳細はこちら
利用可能物品一覧
当センターで貸出が可能な物品一覧を掲載していいます.
≫詳細はこちら
国立大学法人秋田大学
 
 
 
■第10回 子どもものづくり教室 ~モデルロケットの製作・打上げに挑戦~
  [2017/3/6]募集を締め切らせて頂きました。
 ものづくり創造工学センターでは、科学に直接触れ、体験することのできる教育として、小中学生を対象としたものづくり体験型授業を展開しています。今回は「モデルロケットの製作・打上げに挑戦」と題して、モデルロケットの製作を行う教室を開催します。実際のロケットと同じ原理で飛行するモデルロケットを製作し打上げを行うことで、ロケットの安定飛翔原理を学びます。また、関連する宇宙科学に関する授業も行い、宇宙に親しむ内容とします。当日はものづくり創造工学センターのスタッフが指導に当たります。本教室では、科学への関心を向上させ、ものづくりの楽しさを体験してもらうことが目的です。
小雨決行【当日朝より雨天の場合、午前9時までに教室実施の可否をメール連絡いたします】
教室実施中に雨天となった場合、モデルロケットの製作のみを行い、打上げは中止する可能性がありますのでご了承ください。その際は後日改めてモデルロケットの打上げのみを行う予定です。

項目名 内容
日 時 平成29年3月20日(月)10:00~12:00
場 所 秋田大学 ものづくり創造工学センター 創造組立作業室
対 象 小中学生(定員20名:先着順)
参加費用 無料
申込方法 大変申し訳ありませんが、募集人数に達したため締め切らせて頂きました
お問い合わせ先 秋田大学理工学研究科附属ものづくり創造工学センター 
Tel/Fax : 018-889-2806
E-mail: pub@mono.akita-u.ac.jp

 

■第9回 子どもものづくり教室 ~不思議なテンセグリティ立体模型の製作に挑戦~
  [2017/2/6]募集を締め切らせて頂きました。
 ものづくり創造工学センターでは、科学に直接触れ、体験することのできる教育として、小中学生を対象としたものづくり体験型授業を展開しています。今回は「不思議なテンセグリティ立体模型の製作に挑戦」と題して、木材が輪ゴムの張力だけで支えられている立体構造物の製作を行うものづくり教室を開催します。本教室では、科学への関心を向上させ、ものづくりの楽しさを体験してもらうことが目的です。

項目名 内容
日 時 平成29年2月19日(日)10:00~12:00
場 所 秋田大学 ものづくり創造工学センター 創造組立作業室
対 象 小中学生(定員20名:先着順)
参加費用 無料
申込方法 大変申し訳ありませんが、募集人数に達したため締め切らせて頂きました
お問い合わせ先 秋田大学理工学研究科附属ものづくり創造工学センター 
Tel/Fax : 018-889-2806
E-mail: pub@mono.akita-u.ac.jp

 

■第8回 子どもものづくり教室 ~電気と磁石の力で走る車を製作~[2017/1/11]募集を締め切らせて頂きました。
 ものづくり創造工学センターでは、科学に直接触れ、体験することのできる教育として、小中学生を対象としたものづくり体験型授業を展開しています。今回は「電気と磁石の力で走る車を製作」と題して、リニアモーターカーなど磁力を利用して走行する車の原理を学ぶものづくり教室を開催します。本教室では、科学への関心を向上させ、ものづくりの楽しさを体験してもらうことが目的です。

項目名 内容
日 時 平成29年1月29日(日)10:00~12:00
場 所 秋田大学 ものづくり創造工学センター 創造組立作業室
対 象 小中学生(定員20名:先着順)
参加費用 無料
申込方法 大変申し訳ありませんが、募集人数に達したため締め切らせて頂きました
お問い合わせ先 秋田大学理工学研究科附属ものづくり創造工学センター 
Tel/Fax : 018-889-2806
E-mail: pub@mono.akita-u.ac.jp

 

■「第7回子どもものづくり教室~風に向かって走る車!ウィンドカー製作~」を開催します[2016/12/8]募集を締め切らせて頂きました。

ものづくり創造工学センターでは、科学に直接触れ、体験することのできる教育として、小中学生を対象としたものづくり体験型授業を展開しています。今回は、地域の小中学生を対象に、ウィンドカーを製作する授業を行います。ウィンドカーは、風に向かって走る車です。子どもたちには、どうして風に向かって走ることができるのか、どのくらいの風力で走ることができるのか、など色々なことを考えながら、製作に取り組んでもらいます。また、ウィンドカーの動力源となる風車の色塗りも、子どもたちに自由に楽しんでもらいます。当日はものづくり創造工学センターのスタッフが指導に当たります。本教室では、小中学生がウィンドカー作りに挑戦することで、科学への関心を向上させ、ものづくりの楽しさを体験してもらうことが目的です。
項目名 内容
日 時

平成28年12月18日(日)10:00~12:00

場 所 秋田大学 ものづくり創造工学センター 創造組立作業室
対 象 小中学生 定員20名(先着順)
参加費用 無料
申込方法 大変申し訳ありませんが、募集人数に達したため締め切らせて頂きました
お問い合わせ先 秋田大学理工学研究科附属ものづくり創造工学センター 
Tel/Fax : 018-889-2806
E-mail:pub@mono.akita-u.ac.jp



■ライセンス講習会Cコースを開催します. [2016/11/29]
3Dプリンタ故障のため,開催を延期しておりましたライセンス講習会Cコースを下記の通り,開催致します.
<Cライセンスコース:3Dプリンタの実習>
日時・場所 :
第1回:平成28年12月12日(月)CAD室集合 16:30~18:00
第2回:平成28年12月14日(水)CAD室集合 16:30~18:00
申込締切:平成28年12月9日(金)正午まで,各日各コース定員10名
(申込み締切前でも定員になり次第,募集を終了します.)
対象:秋田大学に所属する全学生並びに教職員
申込方法:件名に「ライセンス講習会受講希望」と明記し,所属,氏名,学籍番号,希望講習日と希望コース,学研災/生協などの傷害保険の加入の有無をメールでお知らせ下さい.
お問合せ・申込先メールアドレス:pub@mono.akita-u.ac.jp
■第6回 子どもものづくり教室 ~松ぼっくりツリーを作ろう~[2016/11/8]募集を締め切らせて頂きました。
 ものづくり創造工学センターでは、科学に直接触れ、体験することのできる教育として、小中学生を対象としたものづくり体験型授業を展開しています。今回は「松ぼっくりツリーを作ろう」と題して、身近にある松ぼっくりをつかって誰でも簡単に作成できます。自分だけのオリジナルツリーを作ってみましょう。本教室では、科学への関心を向上させ、ものづくりの楽しさを体験してもらうことが目的です。

項目名 内容
日 時 平成28年11月20日(日)10:00~12:00
場 所 秋田大学 ものづくり創造工学センター 創造組立作業室
対 象 小中学生(定員20名:先着順)
参加費用 無料
申込方法 大変申し訳ありませんが、募集人数に達したため締め切らせて頂きました
お問い合わせ先 秋田大学理工学研究科附属ものづくり創造工学センター 
Tel/Fax : 018-889-2806
E-mail: pub@mono.akita-u.ac.jp

 

■3Dプリンター修理完了・利用再開のお知らせと使用上のお願い [2016/10/13]

故障のため3Dプリンターを利用中止としておりましたが,点検修理作業が終了しました.
また、3Dプリンターの樹脂を交換する際には、必ず当センターの職員を呼んでください。職員立会いの下、樹脂の交換を行います。

 

■第5回 子どもものづくり教室 ~クリスマスオーナメントを作ろう「正20面体ボールの作成」~[2016/10/13]
 ものづくり創造工学センターでは、科学に直接触れ、体験することのできる教育として、小中学生を対象としたものづくり体験型授業を展開しています。今回も、理工学研究科技術部の協力を得まして、「クリスマスオーナメントを作ろう「正20面体ボールの作成」」と題して、薄く透明なプラスチックフィルムを張り合わせて正20面体ボールを製作します。平面の組み合わせで立体が構築されている事を正20面体ボールの作成を通じて体験してみましょう。本教室では、科学への関心を向上させ、ものづくりの楽しさを体験してもらうことが目的です。

項目名 内容
日 時 平成28年10月30日(日)10:00~12:00
場 所 秋田大学 ものづくり創造工学センター 創造組立作業室
対 象 小中学生(定員20名:先着順)
参加費用 無料
申込方法 大変申し訳ありませんが、募集人数に達したため締め切らせて頂きました。
お問い合わせ先 秋田大学理工学研究科附属ものづくり創造工学センター 
Tel/Fax : 018-889-2806
E-mail: pub@mono.akita-u.ac.jp

 

■平成28年度前期ライセンス講習会開催します.[2016/10/06]
  募集を締め切らせて頂きました。

ものづくり創造工学センターでは,創造工作室をはじめ溶接作業室,レーザー加工機の利用者を対象としたライセンス講習会を開催します.工作機械実習のAライセンス,レーザー加工機実習のBライセンス,3Dプリンタ実習のCライセンスを発行し,ライセンスで受講した工作機器を利用することが可能となります.

Aライセンスコース:ノギス,旋盤,フライス,バンドソー,ボール盤の実習
Bライセンスコース:レーザー加工機の実習
Cライセンスコース:3Dプリンタの実習

日時・場所:
[A・Bライセンス]
第1回:平成28年10月24日(月)創造組立作業室集合 16:30~18:00
第2回:平成28年10月25日(火)創造組立作業室集合 16:30~18:00

[Cライセンス]
第1回:平成28年10月24日(月)CAD室(理工学部2号館3階) 16:30~18:00
第2回:平成28年10月27日(木)CAD室(理工学部2号館3階) 16:30~18:00

申込締切:平成28年10月17日(月)正午,各日各コース定員10名
(申込み締切前でも定員になり次第,募集を終了します.)
対象:秋田大学に所属する全学生並びに教職員
申込方法:件名に「ライセンス講習会受講希望」と明記し,所属,氏名,学籍番号,希望講習日と希望コース,学研災/生協などの傷害保険の加入の有無をメールでお知らせ下さい.
お問合せ・申込先メールアドレス:pub@mono.akita-u.ac.jp
※全日程とも同じ内容です.10月24日-25日,27日は,A・B・Cライセンスコースにわかれて実施します.
※すべてのライセンス取得にはA,B,C 3コースの受講(3日間)が必要です.
※ライセンス講習会の受講には傷害保険への加入が必要です.
※汚れてもいい服装でお越しください.



■平成28年度前期利用者講習会開催します.[2016/10/06]
ものづくり創造工学センターの施設,物品等を利用するための利用者登録申請並びに,物品管理システムの説明を行います.利用者講習会を受講し,利用者登録をすることによりセンターの施設,物品を利用することが可能となります.

■日時 平成28年10月18日(火) 16:10~17:00
■場所 理工学部1号館 共通127講義室
■対象 秋田大学に所属する全学生並びに教職員
■問合せ先  ものづくり創造工学センター  E-mail:pub@mono.akita-u.ac.jp(内線:2806)
※事前申込は不要です.



■第4回 子どもものづくり教室 ~望遠鏡をつくってみよう!~[2016/08/24]
 ものづくり創造工学センターでは、科学に直接触れ、体験することのできる教育として、小中学生を対象としたものづくり体験型授業を展開しています。今回も、理工学研究科技術部の協力を得まして、「望遠鏡をつくってみよう!」と題して、老眼鏡や虫めがねを使って望遠鏡を製作します。望遠鏡の基本を知り、遠くのものを見てみましょう。 本教室では、科学への関心を向上させ、ものづくりの楽しさを体験してもらうことが目的です。

項目名 内容
日 時 平成28年9月4日(日)10:00~12:00
場 所 秋田大学 ものづくり創造工学センター 創造組立作業室
対 象 小中学生(定員20名:先着順)
参加費用 無料
申込方法 大変申し訳ありませんが、募集人数に達したため締め切らせて頂きました
お問い合わせ先 秋田大学理工学研究科附属ものづくり創造工学センター 
Tel/Fax : 018-889-2806
E-mail: pub@mono.akita-u.ac.jp

 

■第2回子どもものづくり教室~ぶんぶんゴマで電気をおこそう!~を開講します   [2016/07/04]

ものづくり創造工学センターでは,科学に直接触れ,体験することのできる教育として,小中学生を対象としたものづくり体験型授業を展開しています. 今回も、理工学研究科技術部の協力を得まして,「ぶんぶんゴマで電気をおこそう!」をテーマに,電気がおきるしくみについて知ることができるものづくり教室を開催します. ぶんぶんゴマに磁石を取り付け,コイルのそばで回すことにより電気をおこし,LEDを光らせることができるか試してみましょう. 多くの方のご参加をお待ちしています.

項目名 内容
日 時

平成28年7月24日(日) 10:00~11:30

場 所 秋田大学 ものづくり創造工学センター 創造組立作業室
対 象 小中学生 定員 先着20名
参加費用 無料
申込方法 大変申し訳ありませんが、募集人数に達したため締め切らせて頂きました
お問い合わせ先 秋田大学大学院理工学研究科附属ものづくり創造工学センター 
Tel/Fax : 018-889-2806
E-mail:hirakawa@mono.akita-u.ac.jp  

■3Dプリンタ一般使用中止のお知らせ.[2016/06/20]
3Dプリンタ故障のため,一般使用を一時中止します.点検修理作業が終了しだい使用再開といたしますので,いましばらくお待ちください.使用ご希望の皆様にはご不便ご迷惑をお掛けいたしますが,ご理解のほど何卒よろしくお願いいたします.

■「第1回子どもものづくり教室~岩絵の具をつくろう!そして、絵を描いてみよう!~」を開催します
    [2016/06/06]
ものづくり創造工学センターでは,科学に直接触れ,体験することのできる教育として,小中学生を対象としたものづくり体験型授業を展開しています。今回は、理工学研究科技術部と国際資源学研究科技術部の協力を得まして、「岩絵の具をつくろう!そして、絵を描いてみよう!」と題して、きれいな鉱物を細かくして岩絵の具を作り、実際に和紙(はがき)に絵を描く教室を企画しました。 古くから壁画に描かれた孔雀石、藍銅鉱などの岩絵の具がありますが、そもそも、その絵に使用された鉱物はどういうものなのか、細かくするとどんな色になるのか見て触れていただきます。 本教室では、鉱物そして絵画への興味をもっていただき、ものづくりとスケッチの楽しさを体験してもらうことが目的です。 多くの方のご参加をお待ちしています。

項目名 内容
日 時

平成28年6月19日(日)10:00~12:00

場 所 秋田大学 ものづくり創造工学センター 創造組立作業室
対 象 小中学生 定員20名(先着順)
参加費用 無料
申込方法 大変申し訳ありませんが、募集人数に達したため締め切らせて頂きました
お問い合わせ先 秋田大学大学院理工学研究科附属ものづくり創造工学センター 
Tel/Fax : 018-889-2806
E-mail:hirakawa@mono.akita-u.ac.jp  



■平成28年度学生自主プロジェクトヒアリング審査会のお知らせ.[2016/05/13]

平成28年度学生自主プロジェクトヒアリング審査会を 下記のとおり開催いたします。

■日時:平成28年6月5日(日曜日)9時~12時
■場所:理工学部(工学資源学部)2号館3階 CAD室
■問合せ先  ものづくり創造工学センター  E-mail:pub@mono.akita-u.ac.jp(内線:2806)
※事前申込は不要です.

皆様のご参加を心よりお待ちしております。

■平成28年度学生自主プロジェクトを募集を締め切りました.[2016/05/06]
多数のご応募をいただきありがとうございました。
■平成28年度前期ライセンス講習会開催します.[2016/04/06]
ものづくり創造工学センターでは,創造工作室をはじめ溶接作業室,レーザー加工機の利用者を対象としたライセンス講習会を開催します.工作機械実習のAライセンス,レーザー加工機実習のBライセンス,3Dプリンタ実習のCライセンスを発行し,ライセンスで受講した工作機器を利用することが可能となります.

Aライセンスコース:ノギス,旋盤,フライス,バンドソー,ボール盤の実習
Bライセンスコース:レーザー加工機の実習
Cライセンスコース:3Dプリンタの実習

日時・場所:
[A・Bライセンス]
第1回:平成28年5月10日(火)創造組立作業室集合 16:30~18:00
第2回:平成28年5月11日(水)創造組立作業室集合 16:30~18:00
第3回:平成28年5月12日(木)創造組立作業室集合 16:30~18:00

[Cライセンス]
第1回:平成28年5月16日(月)創造組立作業室集合 16:30~18:00
第2回:平成28年5月18日(水)創造組立作業室集合 16:30~18:00
第3回:平成28年5月19日(木)創造組立作業室集合 16:30~18:00

申込締切:平成27年5月6日(金)正午,各日各コース定員10名
(申込み締切前でも定員になり次第,募集を終了します.)
対象:秋田大学に所属する全学生並びに教職員
申込方法:件名に「ライセンス講習会受講希望」と明記し,所属,氏名,学籍番号,希望講習日と希望コース,学研災/生協などの傷害保険の加入の有無をメールでお知らせ下さい.
お問合せ・申込先メールアドレス:pub@mono.akita-u.ac.jp
※全日程とも同じ内容です.5月10日-12日は,A・Bライセンスコースにわかれて実施します.
※すべてのライセンス取得にはA,B,C 3コースの受講(3日間)が必要です.
※ライセンス講習会の受講には傷害保険への加入が必要です.
※汚れてもいい服装でお越しください.



■平成28年度前期利用者講習会開催します.[2016/04/06]
ものづくり創造工学センターの施設,物品等を利用するための利用者登録申請並びに,物品管理システムの説明を行います.利用者講習会を受講し,利用者登録をすることによりセンターの施設,物品を利用することが可能となります.

■日時 平成28年5月9日(月) 16:10~17:00
■場所 理工学部1号館 共通127講義室
■対象 秋田大学に所属する全学生並びに教職員
■問合せ先  ものづくり創造工学センター  E-mail:pub@mono.akita-u.ac.jp(内線:2806)
※事前申込は不要です.



■平成28年度学生自主プロジェクト説明会を開催します.[2016/04/05]
平成28年度学生自主プロジェクト説明会を下記の日程で開催します.学生自主プロジェクトについての疑問や不安などありましたら,この機会に是非ご参加ください.

■日時 平成28年4月18日(月) 16:10~17:00
■場所 理工学部1号館 共通127講義室
■問合せ先  ものづくり創造工学センター  E-mail:pub@mono.akita-u.ac.jp(内線:2806)
※事前申込は不要ですので奮ってご参加ください.



■平成28年度学生自主プロジェクトを募集します.[2016/04/05]
ものづくり創造工学センターでは,学生のものづくり教育支援活動の一環として学生のプロジェクト活動支援を積極的に推し進めています.これまでに「相撲ロボットプロジェクト」「秋田大学3D化プロジェクト」「ハイブリッドロケット打ち上げプロジェクト」「からくりプロジェクト」 「KAJIYAプロジェクト」などを採択し,支援を行ってきました.H28年度も,学生自主プロジェクト活動の支援申請を受け付ける予定です. 指導教員を含めた皆様方の積極的な学生自主プロジェクト活動の推進と申請を期待します.

■支援金額・件数
1件につき25万円程度.H28年度は15件程度募集します.
※審査の結果,申請額から減額して支援することがあります.
■支援期間
平成29年1月末まで
■申請の手続について
必要事項を記入後,ものづくり創造工学センターに提出すること.
≫申請フォームはこちらをクリック(MS-WORD File)
■申込期限  平成28年4月28日(木) 正午
■問合せ先  ものづくり創造工学センター  E-mail:pub@mono.akita-u.ac.jp(内線:2806)


インフォメーションセンター概要施設・物品活動支援学内向け情報 Copyright(C)2004-2014 Innovation Center for Engineering Design and Manufacuturing,
Graduate School of Engineering and Resource Science, Akita University